• ニューストピックス

TOP > ニューストピックス > 最新情報 > Media Composer 6.5、Symphony 6.5、NewsCutter 10.5 リリース

2012.09.10 最新情報

Media Composer 6.5、Symphony 6.5、NewsCutter 10.5 リリース

2012年9月7日付けでMedia Composer 6.5、Symphony 6.5、NewsCutter 10.5 がリリースされました。それ以前のオーダーで未納分についてはver6.0での納品となりますが、v6.5は無償アップグレードの対象となります。

■v6.5新機能概要

-Interplay Sphere(クラウド編集)対応バージョンとなります。

-AS-02 でバージョニング&アーカイブ:<br />
AS-02 をAMA でサポート。素材を重複させることなく、一つのフォルダーでシーケンスと素材を管理できるので、同じシーケンスの異なるバージョンを簡単に管理し、ストレージ容量を節約することができます。また、Avidシステム間やAS-02 をサポートしているシステムへ、シームレスに移動させることもできます。AS-02 ワークフローには、JPEG 2000、DNxHD、IMX、AVC-Intra、非圧縮メディアを使うことができます。AS-02 は業界のオープンフォーマットなので、コンテンツをパッケージする時間も必要ありません。

-アドバンスト・オーディオ・キーフレーム
サウンドトラックの編集をよりスピーディーに。新しいキーフレーム編集機能では、キーフレームのカット、コピー、ペースト、移動、調整が、個別だけでなく、グループ単位でも可能です。クリップをトリムしたときに隠れてしまうキーフレームを、クリック一つで削除することもできます。

-64 ボイス再生:
最高64ボイスまでを再生することができます。7.1chサラウンドやRTASプラグインサポート、そしてPro Toolsとの比類なき統合性により、Media Composer はこれまでになかった最高のオーディオツールを提供します。

-JPEG 2000 でマスタリング品質のアーカイブを作成:
JPEG 2000 コーデックを使って、マスタリング品質でシーケンスをエンコード/デコード。AS-02 ワークフローでバージョニング&アーカイブする場合でも、高品質を維持できます。JPEG 2000 では解像度の拡張性や、機器間を移動する際の履歴保持も可能なので、将来的な柔軟性にも対応できます。

-AMA を使ってエクスポート:
現行のAMA(Avid Media Access)にAvid Media Authoring 機能を追加。ファイルベースメディアをトランスコードなしに編集できるだけでなく、そのファイルをオリジナルメディアに書き戻すこともできるようになります。現在のところ、HDCAM SR への対応を予定しており、それ以外のフォーマットも各パートナー/ディベロッパーによって開発予定です。

-AFD シーケンスの設定と出力
AFD(Active Format Description)をサポート。HD 作品を制作、編集、配信する際、異なるアスペクト比にダウンコンバートやリフォーマットする際にも、意図した形で配信することができます。シーケンスに対してAFD コードを設定するだけで、出力時にはそのデータが付与されます。<br />

-メタデータを使ったクリップのリリンク:
外部アプリケーションとのやり取りを、よりスムースに、柔軟にします。リリンク機能の改善により、多くのメタデータを使って既存のメディアや新しいメディアに再リンクできます。ソーステープ名とタイムコードだけで再リンクする必要はありません。

-Avid DNxHD 100 コーデック<br />
高解像度での作業をもっと効率的に。新しいDNxHD 100 コーデックで、マスタリング品質の映像を、より低いバンド幅で扱うことができます。1080p/24、1080p/23.976 用DNxHD 80 もあります。

-ハードウェアを自由にOn/Off:
ハードウェアOn/Off コントロールが、UI 上から可能になりました。3RD パーティー製I/O ハードウェアを使って作業中に、フルスクリーン再生やオーディオプロジェクト設定等の、ソフトウェアオンリー版の機能を使いたいとき、このスイッチを使うだけで簡単にハードウェアを切り離せます。MediaComposer で使用しているハードウェアを別のアプリケーションで使いたいときにも、ソフトウェアを終了したり、再起動したりする必要はありません。

さらに:
-フレームチェイス機能を使った、Sony XDS デッキから取り込まれたファイルとのリンク
-タイムラインから直接タイトル編集
-タイムライン上隣り合っていないクリップのドラッグ
-AMA QuickTime ファイルとの自動再リンク



(C)COPYRIGHT 2009 MEDIA SOLUTIONS.Inc ALL RIGHTS RESERVED

PAGE UP